鎌倉銭洗い弁天にて、「御浄銭」してきました。

 

鎌倉銭洗い弁天にて皆様のご多幸をお祈りし

「銭洗水(ぜにあらいすい)」

でお清めしてまいりました

御浄銭とは?

銭洗弁財天宇賀福神社の洞窟(奥宮)で湧き出る霊水で洗ったお金のことです。

 

銭洗弁財天宇賀福神社とは?

銭洗弁財天宇賀福神社(ぜにあらいべんざいてん うがふくじんじゃ)は、

神奈川県鎌倉市佐助にある神社で、

ここで湧き出る霊水「銭洗水(ぜにあらいみず)」でお金を洗うと、

金運があがるといわれている神社です。

 

源頼朝が夢のお告げをうけ、宇賀福神を祀り神仏の供養を行ない、

世の中の混乱が収まったと伝えられています。

その後、北条時頼が源頼朝公の信仰に基づき、

「貨幣をこの霊水に心とともに洗い清めると福銭となり、万倍になって返ってくる」

と祈り、

それに倣って、その霊水でお金を洗うと

何倍にもなる

という信仰が広まり、人々がお金を洗うようになったそうです。

 

住所: 神奈川県鎌倉市佐助2-25-16
TEL: 0467-25-1081
営業時間: 8時~16時30分
定休日: 無休
料金: 境内自由

 

スタッフ5名で、いざ鎌倉へ!

鎌倉 銭洗弁財天宇賀福神社へ到着しました。
この洞窟が、銭洗弁財天宇賀福神社の入り口になります。

 

 

御浄銭までの流れ

 

1.手水舎(てみずしゃ)にて、手を洗い、身を清めます。(2021年12月現在は、使用中止となっていました)
2.社務所にて、線香とロウソクを購入し、銭洗用のザルを借ります。
3.本社隣の燭台に、購入しらロウソクを捧げます。
4.燭台の大きなろうそくから火をもらい線香を香炉に捧げます。
5.線香からでた煙を浴びて身を清めます。
6.奥宮(おくみや)の社で参拝をします。
7.ザルにお金を入れて、お金を洗い、御浄銭に!

 

燭台の大きなろうそくから、線香に火をもらいます。

 

 

線香を香炉に捧げ、煙を浴びます。

 

 

奥宮(おくみや)の社にて参拝。

 

 

当社スタッフが、皆様のご健勝、ご多幸をお祈りし、心を込めてご洗浄致しました。

 

クリーニングのサトウ 新春服袋をご購入いただきました方。
フラットクリーニング新春パックをご購入いただきました方。
こちらの御浄銭をプレゼントいたします。

枚数に限りがございますので、なくなり次第終了となります。
何卒ご承知おきください。

 

2022年 皆様にとって幸多き年になりますように